【年10万円節約する方法】何も生活を変えず楽に超黒字家計を目指そう!

【年10万円節約する方法】楽に固定費を減らして一気に黒字家計へ!

お仕事で収入を増やしたり、副業などで稼ぐのは時間も掛かるし労力もかなり大変。なのでまず最初のステップとして固定費をできるだけ抑え自由なお金を増やす方法を実践してみましょう。節約できたお金で「プチ贅沢」なんて良いですよね!

節約して増えたお金で様々な選択肢が生まれ、日々の生活もちょっと豊かになるはず。圧倒的な超黒字家計を目指しましょう!

シンプルに3つをご紹介します。ポイントは電力会社、スマホ会社、キャッシュレス(ポイント還元を狙う)です。

この記事を読んでほしい人

  • 少しでも支出を抑えたい
  • 在宅勤務やテレワークなどにより通信費や電気料金が上がっている
  • 自由に使えるお金を増やしたい
はまやん

実際に私が実践している方法を解説。これでだいたい年間10万円ほど浮かすことができます。

【年10万円節約する方法】楽に固定費を減らして超黒字家計を目指そう!

まずは家賃(固定費)を抑えよう!

【年10万円節約する方法】楽に固定費を減らして超黒字家計を目指そう!

これから紹介する方法も大事ですが、まずは固定費として大きい家賃を抑えることが最も手っ取り早いです。

「今の家族の人数であればもう少しミニマムな生活でも大丈夫だな」等など。もし可能であれば引っ越して家賃を下げる事が一番有効です。

節約して浮いたお金で出来る事を想像してみよう

【年10万円節約する方法】楽に固定費を減らして超黒字家計を目指そう!

電力会社やスマホ会社を変えるのは中々の労力が必要ですよね?

しかし、その前に節約後のメリットについて考えてみましょう!きっとやる気が湧いてくるはずです。

メモ

  • 趣味にお金を使える
  • 豪華なランチ、ディナー、女子会を増やせる
  • 子どもの習い事を増やせる
  • 英会話教室、ジム、ヨガなどの自己啓発に使える

考えるだけでニヤけてきますが、「ちょっとした日々の変化で叶えられる」となればやる気が湧いてきませんか?

【電力】一般電気事業者から新電力へ切り替える

【年10万円節約する方法】楽に固定費を減らして超黒字家計を目指そう!

一般電気事業者から新電力へ切り替えることで電気代の削減が期待できます。ご家族が多く毎月の電気をたくさんお使いのご家庭は特に恩恵が受けれます。

一般電気事業者とは

一般電気事業者とは、大手電力会社のことです。例えば東北電力や東京電力、関西電力、九州電力、沖縄電力などの事です。携帯で言えばドコモ、au、ソフトバンクにあたります。

新電力とは

これまでは上記の大手電力会社が電力販売を独占してきましたが法改正で電力自由化され多くの会社が電力販売へ参入しており価格競争が起きやすくなりました。詳しい理由は割愛しますが大手電力会社よりお安く契約できるようになっています。携帯で言う格安スマホのような立場になります。

※電気は生活必需のため電力供給の安定性は大手電力会社と変わりません。また災害などによる停電対応も大手電力会社が復旧を行います。

新電力への切り替えでどれくらいお安くなる?

これは私が実際に使っている『シン・エナジー』の請求書になります。家族3名(2階一戸建て4LDK)で実際に毎月400円から600円ほど節約できています。電力の使用量により毎月節約できる金額が異なりますが間を取って月500円とすると

私の場合

(2DKアパート夫婦二人暮し)月の電気代節約額500円 ✕ 12ヶ月= 年間の電気代節約額 6,000円!

→2021年現在、(一戸建て4LDK 家族3人暮らし)毎月¥1,000以上節約できています!年間¥10,000以上の節約に!

電力もあなたに合ったプランが選べます。私がおすすめしているのは下記のリミックスでんきとシン・エナジーになります。現在住んでいるエリアがリミックスでんきの対象外だった為私はシン・エナジーを選びました。

これからの長い人生を考え積み上げると結構大きな数字ですよね。

▶【レビュー】シン・エナジーの感想。切り替えるだけで節約になる!

【レビュー】シン・エナジーに切り替えてみた感想。口コミはどうなのか?結論、どんな家庭も節約できる!
【レビュー】シン・エナジーに切り替えてみた感想。口コミはどうなのか?結論、どんな家庭も節約できる!

私が実際にシン・エナジーに電力を切り替えた感想レビューやネット上の口コミ・評判などをご紹介します。 在宅勤務や学校のお休みなど、家族が日中自宅に居る事が増え電気代が上がり節約思考のご家庭も多いと思いま ...

続きを見る

業界トップクラスの安さと安心

「シン・エナジー」公式で見る

※初期費用・解約手数料は無料!

【スマホ】大手携帯会社から格安スマホへ乗り換える

【年10万円節約する方法】楽に固定費を減らして超黒字家計を目指そう!

これがデカイです!

5Gが導入されたり、画期的な新機種が発売されたり、政府が大手携帯会社へ価格是正を働きかけたりと目まぐるしく変化を続ける通信業界。契約する私たちも変化する事(切り替える)が必要だと私は本気で考えています。なぜなら携帯もスマホも靴や洋服と同じようにあなたにあったサイズがあります。

私の周りの友人たちは必要もなく持て余しているにも関わらず多くお金を払っている方もいました。あなたにピッタリのプランを見つけてみましょう。

格安スマホへ切り替え後の節約額(私の場合)

私は2018年に『au』から『楽天モバイル』に切り替えました。

当初、楽天モバイルは初年度1,980円でしたが2年目以降はキャンペーンが終了し月およそ3,300円程度となっています。それでもかなりお安いです。通信速度は2Gを選択、やはり速度は落ちましたが私が普段自宅でWi-Fiを使っていますので出先で少し遅いくらいは気にならない程度でした。

ちなみに私の感覚ではネット検索やSNSの使用感は大手の通信制限に比べて断然早かったです。また楽天モバイルの専用アプリ(上記画像)で通信速度をコントロールできるため容量を節約したり、ココぞという時に高速通信で使うなどでき便利でした。Wi-Fiテザリングも無料ですのでカフェで記事を書く際にも重宝しています。

私の場合※機種代別で計算

月の携帯代節約額→大手携帯(au)約10,000円 − 3,300円=6,700円

年間の携帯代節約額→6,700 ✕ 12ヶ月=80,400円

そこまでデータや通話を使わないのに使い放題プランにしていてかなりもったいない事をしたなと思いました。

家族で一斉に切り替えればかなり節約できそうです。

シンプルな料金設定・今ならキャッシュバックも

「楽天モバイル」公式で見る

※最初の3ヶ月は通信費無料!

【キャッシュレス】支払いをキャッシュレスにしてポイ活

【年10万円節約する方法】楽に固定費を減らして超黒字家計を目指そう!

時代は今やキャッシュレス。PAYPAYなどのバーコード決済や非タッチのID決済、クレジットカードなど様々なタイプがあります。私は支払いのほぼ全てをクレジットカードで行っています。普段のコンビニやスーパーでの買い物や車の車検代、維持費、税金にいたるまでクレジットで払えるものは全てです。

なぜなら近年のポイント還元率は無視できないレベルになっています。クレジットカードのポイント還元率は各社高く、アマゾンや楽天市場などと提携したりと普段の生活でも利用できるものも多くなっています。

クレジットカードのポイント獲得額(私の場合)

私は普段JCBカードを利用しています。妻にも家族カードを渡し生活費は全てカードで支払いをしてもらっています。

すべて足していき2020年の年間合計を計算してみると

私の場合

年間で5,543ポイント!

アマゾン(Amazon)で1ポイント3.5円で換金できますので

「19,400円」となりました。

普段と同じ金額をキャッシュレスにしただけでこれだけ戻ってくるのは嬉しい!ずっと欲しかったコードレス掃除機をポイントで買いました。

はまやん

ちなみにこのコードレス掃除機を買って2年以上経ちますが、これといった不具合もなく定期的にフィルター掃除をすれば吸引力も変わらないのでおすすめです。個人的に他社より圧倒的にコスパが良いと思っています。Amazonは年間50万円以上使います(汗)

年間合計いくら月収が増えたのか?

【年10万円節約する方法】楽に固定費を減らして超黒字家計を目指そう!

節約できた年間金額

電気代(シンエナジーへ)6,000円 + 携帯スマホ代(楽天モバイルへ)80,400円 + ポイント(クレジット)19,400円=合計:105,800円

かなり大きな金額になりましたね!たった3つの変化でこれだけ手取りを増やす事ができました。月で計算しても8,816円。大きい…

いかがでしたか?私が実践してきて思うのは「電力会社」も「携帯会社」も一度切り替えればあとは楽!

お金を増やすのは単にお給料を上げるだけではありません。まずはみなさまご家庭の支出・固定費を見直してみて下さい。

意外と少しの変化でも大きな結果につながるかもしれません。

ご紹介:オススメの本

与沢翼著、「秒速で億を稼ぐ男」として注目されその後、自身の経営する事業撤退や多額の負債など実際に経験したからこそ、この本に説得力があります。稼ぐためには?今後のトレンド、人生観など惜しみなく書かれています。

▶【レビュー】シン・エナジーの感想。切り替えるだけで節約になる!

【レビュー】シン・エナジーに切り替えてみた感想。口コミはどうなのか?結論、どんな家庭も節約できる!
【レビュー】シン・エナジーに切り替えてみた感想。口コミはどうなのか?結論、どんな家庭も節約できる!

私が実際にシン・エナジーに電力を切り替えた感想レビューやネット上の口コミ・評判などをご紹介します。 在宅勤務や学校のお休みなど、家族が日中自宅に居る事が増え電気代が上がり節約思考のご家庭も多いと思いま ...

続きを見る

ブログ収益報告

2021/10/22

【副業ブログいくら稼げる?】ブログ開始1年目の収益公開。サラリーマン | 子育て世帯でもできる

不安定な社会情勢や老後の年金問題、増税などの懸念から副業が注目されるようになり、特にブログはお家で気軽にできることもあり始める人が増えつつあります。 そこで普通のサラリーマン・子育て世帯の30歳の筆者が2020年10月にブログを開始し1年後、現在の収益はどうなったのか、また筆者が思う個人ブログが勝つために必要なことも公開します。 結論、アフィリエイトに特化することで毎月1万円以上を稼ぐことができています。 この記事を読んでほしい人 副業ブログがおすすめな理由を知りたい 副業ブログのメリット・デメリットを知 ...

ReadMore

おすすめアイテム 暮らし

2021/10/17

休日だけ好きなヘアカラーにできたらステキですよね? | EMAJINY(エマジニー)

平日は学校や仕事で思うようなヘアカラーにできないアナタも休日だけ好きなヘアカラーを楽しめたらステキじゃないですか? EMAJINY(エマジニー)のヘアカラーはワックスのように髪になじませるだけで簡単にセットでき発色も良いと評判です。 口紅やファンデーションなど化粧品に使用される成分を使い体にもやさしく水だけで簡単に落とす事も可能! スポーツ観戦や式典、コスプレ、イベントなど特別な1日に、イマという人生を輝かせよう! はまやん Amazonを年間50万円以上を利用し多くの商品を見ている筆者が解説します! こ ...

ReadMore

【友人が不動産投資を始めた!】向いてる人の特徴・環境を調査しました。

住宅 投資 暮らし 資産運用

2021/10/14

【友人が不動産投資を始めた!】向いてる人の特徴・環境を調査しました。

老後の年金問題や増税、物価上昇の懸念から副業収入や不労所得に興味のある方はかなり多いのではないでしょうか。 そこで不動産投資(マンション投資)に向いている人の特徴や環境を調べてみました。 もちろん投資物件の立地等にもよりますが結論、実家を継ぐ事ができる20代から30代の方はおすすめできそうです。 この記事を読んでほしい人 平均的な収入の自分でも不動産投資をしても良いか悩んでいる はまやん 実際に将来の老後資金のために今後発展が見込める地域に新築マンションを購入した28歳のご夫婦にお話を伺いました。 100 ...

ReadMore

【レビュー】高級つめきりCUTPIAは切れ味最強!日本製 / ステンレス

おすすめアイテム 暮らし

2021/10/9

【レビュー】高級つめきりCUTPIAは切れ味最強!日本製 / ステンレス

Amazon限定ブランドのCUTPIA(カットピア)高級爪切りをレビューしていきます! 人生初の高級爪切り。今まで100均のごく普通のつめきりを使っていましたが今回はキャッチャー付きの¥2,000のタイプを購入しました。 結論、切れ味・使い心地ともに大変満足しています。切れ味の悪い100均の爪切りを買い続けるより精神衛生的にもコスパ良し! リンク はまやん Amazonを年間50万円以上を利用し多くの商品を見てきた筆者が解説します。 非常に使いやすく気に入っています。 目次1 CUTPIA(カットピア)高 ...

ReadMore

おすすめアイテム

2021/10/27

【口コミ・評判】リアルなライトセイバーが買える「ライトセーバースタイル」まるで本物?チャンバラもできるほど頑丈!

往年のシリーズファンから初心者のハートを震わすリアルで本物に近いライトセイバーがネットで買える「ライトセーバースタイル 」(Lightsaber STYLE)というサイトがあるのをご存知でしょうか? 激しいチャンバラでもOKな耐久性、再現度の高いフォルムや音、発光演出など国内外のファンから好評価を受けているそうです。値段が高くても質の良いライトセイバーをお探しの方におすすめできます。 ネット上の口コミや評判を見ていきます。 Lightsaber STYLE公式より はまやん Amazonを年間50万円以上 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

はまやん

【Amazonに年50万円使う会社員・ブロガー】暮らしを上げるアイテムのレビューなどお届け | 1歳児のパパ | 2回の転職で年収増 | 株、FX、投資信託など運用中。

-暮らし

© 2021 はまちゃんねる