Clubhouse(クラブハウス)招待制の音声SNS。TwitterやFacebookとは違う!

Clubhouse(クラブハウス)は招待制というクローズドな性質を持っておりこれまであまり注目されてこなかったが今年に入ってから日本でも有名人やタレントが始め出し水面下で大きな話題となっています。Clubhouse(クラブハウス)の運営会社Alpha Exploration co.はシリコンバレーの投資会社から100億円の資金調達を受けいよいよ世界的に広がりを見せそうです。Clubhouse(クラブハウス)が2020年5月にリリースされ当初3,500人ほどのユーザー数でしたが2020年末には世界で60万人を超えています。(2021年2月現在、全世界で200万人以上)

同じSNSでもTwitterやFacebookとは違う点や招待についてご紹介します。

この記事の内容

  • Clubhouse(クラブハウス)とは?
  • TwitterやFacebookとの違い
  • 招待を受けるには?

Clubhouse(クラブハウス)とは何なのか?

招待制の音声SNSで色んなジャンルの話を聞いたり、話したりできます。チャットルームは自由に出入りでき、基本的にできることは2つ。『話す』か『聞く』の2択です。

大勢で食事会をしているイメージなので会話もスムーズで話しやすいです。

チャットルームに出入りしても相手側に通知されることはないため聞くだけリスナーとしてぴょんぴょん色んなルームの話を聞きにいけます。

TwitterやFacebookなどとの違い

皆さんの心の声だと思いますが『Twitter、Facebook、Instagram』のように友達に不要な情報を共有されるような時間のムダはありません。(友達と海に行った。カフェに行った。今日、残業だったぴえん)→「知らんわ、興味ない」が皆さんの本音だと思います。Clubhouse(クラブハウス)ではこのように不要な情報に触れる事はありません。自ら興味のあるテーマを選んで聞くことができます。

Clubhouse(クラブハウス)の特徴

Clubhouse(クラブハウス)のアプリは感覚的に操作しやすく触っていればある程度分かってくると思います。

Twitterは文字に焦点を当てておりInstagramは画像とビデオ、フェイスブックはプロフィール欄と顔でしょうか笑

Clubhouse(クラブハウス)は音声。あなたの生の声、リアルなコニュニケーションにフォーカスしています。2020年はzoomも流行ったので皆さんも少し慣れているかと思います。また、既存のSNSと違いトークの履歴が一切残らない事も特徴のひとつです。

チャットルームはどんな感じ?

チャットルームに入るとタレントや有名人が賑やかに会話をしています。ニュース番組で良く見るコメンテーターから人気芸人やYouTuberもいます。このチャットルームに参加するとまず話を聞く事です。興味のないルームであればすぐに別のルームに移動できます。相手には通知されません。

挙手ボタンを押すと発言できます。発言しない時は周りの空気を読みながら余計な音を立てないようにミュートするのがひとつの常識になっているようです。(zoomなどのように発言者の声を自動で大きくしたり、周りの雑音を小さくしたりする機能はまだないように思います)

招待を受け取るには?

clubhouse(クラブハウス)
招待を受けた際のショートメール画面

現在、時価100億円、ユーザー数も世界的に急激な伸びを見せており私たちのような一般の人でも招待を受け取る方が増えています。しかし元々はClubhouse(クラブハウス)の人気を後押ししているのはこの招待制でクローズドな性質でした。ごく少数の選ばれた人しか招待された人しか参加できず、投資家やアーティスト、俳優女優などアメリカのVIP層の人気を獲得しました。

Clubhouse(クラブハウス)は2021年7月に新規登録できなくなる?

真相はわかりませんが、MANOFMANYによると2021年の7月ごろには新規会員登録を制限すると一部アメリカの専門家が話していますのでClubhouse(クラブハウス)を始めたい方は少し急いだ方が無難かもしれません。

アプリをダウンロードしてアカウントを予約することが可能です。アカウントを作成さえすれば招待を貰えばClubhouse(クラブハウス)を始められます。

案外、招待で溢れかえっている?

巷ではこの「招待」をメルカリで約6,000円ほどで販売しメルカリ側に規制されるなどもニュースになりました。しかし私の周りの友人やSNSを見ている限り意外と招待が溢れているように見えます。いずれ近いうちに誰もが参加しているSNSになるかもしれません。

話題のクラブハウス運営企業へ出資できるか調べてみました!

Clubhouse(クラブハウス),Alpha Exploration Co.
【出資可能?!】Clubhouseの運営企業Alpha Exploration Co.の株は購入できるのか?株価は?

現在、日本でも会員数を大きく伸ばしている音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」。国内でもタレントや有名投資家、起業家、アーティストなども会員登録しており話題沸騰中だ。 「Clubhouse( ...

続きを見る

おすすめアイテム 暮らし

2021/9/18

【除菌・消毒】赤ちゃんのおもちゃの手入れ方法おすすめ7選

赤ちゃんや幼児のおもちゃの消毒や除菌などの手入れは予想以上に面倒で大変ですよね? 何でも口にしてしまう時期であれば細かなホコリでも気になっちゃいます。最近では感染対策も神経質になりがち。 そんなお悩みを解決する方法をご紹介します。結論、最新家電「赤外線除菌ライト」もしくは「おもちゃのサブスク(貸し出し)」がおすすめです。 赤外線除菌ライトであればサッと細部までウイルスを強力に除菌でき手間・時間・リスクをカット。 おもちゃの手入れが面倒だと感じる方へおすすめなのがおもちゃのサブスク。月齢に合わせた除菌済みの ...

ReadMore

【アルコール・手洗い】除菌に便利!ディスペンサーおすすめをご紹介!

おすすめアイテム 暮らし

2021/9/17

【アルコール・手洗い】除菌に便利!ディスペンサーおすすめをご紹介!

手をかざすだけで自動でアルコールやソープが出てくる便利なディスペンサーをご紹介します。 何かと手に触れるのを避けたい、サッと除菌したい、リーズナブルな商品をお探しの方必見! 生活がワンランク上がる!感染対策をしながら毎日の家事が少し楽しくなる!そんなアイテムをご紹介します。 この記事を読んでほしい人 手に触れるものを極力なくしたい 自動ディスペンサーがほしい コスパが良くてリーズナブルな商品がほしい おしゃれに除菌対策を強化したい はまやん Amazonで年間50万円以上を利用し多くの商品を見てきた筆者が ...

ReadMore

【口コミ・評判】ケノンヒーターは乾燥しない?遠赤外線で体の芯から温める | ペット・子供も安心設計

おすすめアイテム 暮らし

2021/9/23

【口コミ・評判】ケノンヒーターは乾燥しない?遠赤外線で体の芯から温める | ペット・子供も安心設計

突き刺すように寒い冬場。エアコンの温風で「お肌・喉・髪」の乾燥にお困りではないですか?楽天レビュー14万件のケノンブランドから最新暖房機が登場! ケノンヒーターなら遠赤外線で乾燥しずらく広範囲を体の芯まで温めることができます。灯油やガスを使わず電気のみなので安全・安心。オイルヒーターやエアコンのデメリットを打ち消すような性能を持っていました。 転倒や発熱時には自動OFF機能もありペットや子供にも安心設計。今ネットで話題のケノンヒーターの口コミや評判をまとめてみました。 この記事を読んでほしい人 乾燥しない ...

ReadMore

【口コミ・評判】マッスルスーツEveryの特徴は?腰の負担を軽減・農作業・介護・雪かき

おすすめアイテム 暮らし

2021/9/14

【口コミ・評判】マッスルスーツEveryの特徴は?腰の負担を軽減・農作業・介護・雪かき

農作業や介護、雪かきなど腰への負担が大きい中腰での作業にお困りではありませんか? 「マッスルスーツEvery」があれば負担を軽減でき腰を痛めるリスクも低くすることができます。ダウンタウン浜田さんのCMで目にした方も多いはず。 電気は使わず「空気(エアー)」の力を使うので悪天候や砂埃にも負けない! 仕事場から普段の生活まで広く活用できるマッスルスーツEveryのネット上の口コミや評判をまとめてみました。 結論から言うと、最大のメリットは肉体的にも精神的にも楽になりモチベーションが上がる事! この記事を読んで ...

ReadMore

【副反応レビュー】わたしのモデルナワクチン2回目接種後の反応。事前に準備すべきもの

その他 暮らし

2021/8/21

【副反応レビュー】わたしのモデルナワクチン2回目接種後の反応。事前に準備すべきもの

世界中で大流行しているウイルス感染対策の切り札として知られている「ワクチン」 感染予防や感染後の症状を軽くすると言われていますが副反応というデメリットもあります。 わたしのモデルナワクチン2回目摂取の体験談をお話します。 結論、39.6度の高熱と悪寒が凄かった。。。ワクチンを巡って様々な考えがあり、みんな「自分で決める権利」があります。 しかし、私個人的には「仮に感染した後の重症化のリスク」と「ワクチンの副反応リスク」を天秤に掛けた場合 前者のリスクが圧倒的に高いと感じワクチン摂取を決めました。 きつかっ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

はまやん

【Amazonに年50万円使う会社員・ブロガー】暮らしを上げるアイテムのレビューなどお届け | 1歳児のパパ | 2回の転職で年収増 | 株、FX、投資信託など運用中。

-暮らし
-, ,

© 2021 はまちゃんねる