那覇市おもろまちの新築マンションの諸費用はいくら掛かるのか?準備するべき金額をご紹介します

那覇市おもろまち新築マンション諸費用住宅

那覇市おもろまちは沖縄県では言わずと知れた一等地。バス・モノレールなど交通の利便性も高く空港とのアクセスもバッチリだ。まさに沖縄のセンターエリアであり自在なライフスタイルを彩る事ができるだろう。

マンションの価格は検索すればすぐ出てくるはずなので、この記事では沖縄県で最も地価の高い那覇市おもろまちの新築マンション購入時の諸費用がいくらかかるのかを深堀りしたいと思います。

この記事の信頼性

筆者が実際に現地で内見し見積もりを取得しました。見積もりの画像や会社、マンションの住所など詳細な情報は記載できませんのでご了承ください。

那覇市新都心の新築マンションの相場

那覇市おもろまちの新築マンションの諸費用はいくら掛かるのか?

沖縄県の地価は年々高騰を続けており特に那覇市においては投資物件や収益物件、またセカンドハウスとして県外や海外のアッパークラス以上の方が良く購入されるそうです。沖縄県民の平均年収は300万円前後ですので地元民には到底手が届きません。

那覇市新都心

5,000万〜1億

立地や平米数、設備などでも大きく異なりますがこの価格帯に落ち着きます。県内で最も土地単価の高いエリアになります。高い所では1坪200万円にもなります。by『土地代データ』

那覇市おもろまちの新築マンションの諸費用はいくらか

那覇市おもろまちの新築マンションの諸費用はいくら掛かるのか?
前提条件
  • 那覇市おもろまち
  • 4LDK
  • 約85cm2 
  • 分譲価格 約6,000万円
  • 駐車場2台契約
  • ローンで購入

諸費用概算

  • 手付金 ¥1,000,000
  • 銀行関連費 ¥1,100,000
  • 登記費 ¥396,000
  • 固定資産税 ¥30,000
  • 管理費等(2ヶ月分)¥18,000
  • 修繕積立金(2ヶ月)¥11,800
  • 事務手数料 ¥60,000
  • 修繕積立基金 ¥422,000
  • 管理準備金 ¥15,000
  • 駐車場代(2台) ¥14,000

合計 ¥3,066,800

憧れのマイホーム・価値ある資産を手にするにはやはり大きなお金が必要になるようです。それでも大きなメリットもあります。

マンションのメリット

  • 一戸建てより割安に都心エリアに住める
  • 耐用年数が長く資産価値も高い(将来、売却や賃貸がしやすい)
  • 土地が区分所有のため一戸建てに比べ固定資産税が安い
  • 気密性が高い
  • セキュリティがしっかりしている
  • 住民同士のネットワークがある

マンションのデメリット

  • 上下左右の物音、プライバシーの問題がある
  • 管理費や駐車場代が毎月掛かる
  • リフォームに制限がある(管理規定に従わなければならない)

まとめ

那覇市おもろまちの新築マンションの諸費用はいくら掛かるのか?

那覇市おもろまちに新築マンションを購入する場合、諸費用だけで300万円以上掛かる事が分かりました。決して安い金額ではありませんが夢のマイホームまたは資産なのでしっかり前準備しましょう。

一般的にマンション購入は人生において最も大きな買い物になります。今後のご自身やご家族のライフプランをしっかり練り、豊富な資金を準備し憧れの生活を手に入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました