FXの口座開設に必要なもの。スマホで最短5分も可能?

FX

こんにちわ、はまやんです。

自己紹介:妻子を持つ地方サラリーマン。新築一戸建てを購入しゆったりと田舎ライフを満喫しています。住宅や暮らしに関することや資産運用、転職などお役立て頂けると幸いです。現在29歳。

この記事ではFXの口座開設に必要なものを解説していきます。スマホでのお申込みがおすすめです。

FXの口座開設に必要なもの。スマホで最短5分も可能?

必要書類

FXの口座開設にはマイナンバー本人確認書類が必要です。近年はマイナンバーカードのみでOKな場合もあります。FX会社ごとに異なるため事前に確認しておきましょう。

本人確認書類

FX申し込みの内容と本人確認書類の内容に相違がないようにしましょう。口座開設できない場合があります。

例:本人確認書類(※いずれかひとつ)

・運転免許証

・健康保険証

・マイナンバーカード

・住民票(コピー)

・印鑑登録証明書

などなど。

マイナンバーカード

FXの口座開設するにはマイナンバーの登録が義務づけられています。事前準備お忘れなく。

口座開設の手順について

FX口座開設の手順を説明していきます。国内のFX会社はほぼ以下の5つの手順になります。

必要書類が揃っていれば最短5分で申し込み完了します。パソコンはもちろんお手持ちのスマホ・タブレットでも気楽に申し込みが可能です。

①お申込みフォームへ入力

②必要書類の提出

③審査

④本人確認パスコードの受け取り

⑤入金・取引

お申込みフォームの入力

申込者の情報を入力していきます。主な入力内容は

・住所や連絡先(パスコードの受け取りのためメールアドレスの登録は必須)

・職業や年収

・資産情報

・投資経験や目的

などになります。

必要書類の提出

上記で解説した本人確認書類マイナンバーになります。FX会社が本人確認するため必須項目です。

スマホで画像アップロードもしくはメールでの提出がおすすめです。

提出方法は

・スマホで画像アップロード(写メるだけ) ※最短の方法です

・メール添付

・FAX

・郵送

こちらのいずれかを選択できます。

スマホで画像アップロードを選択すれば最短で申し込みが完了します。

審査

FX会社は独自の審査基準をに照らし合わせ総合的に判断しているそうです。

審査基準は公表していませんが、もし審査に落ちてしまうとFX口座開設はできなくなります。

本人確認パスコードの受け取り

無事審査に通過した場合は登録したメールアドレスにログインIDとパスワードが届きますのでURLからログインしてみてください。

ここまで了したら今後ログインしやすいようにIDとパスワードを変更することをおすすめします。

入金・取引

スマホアプリなどをインストールしたら銀行口座情報を登録すれば入金が可能です。私が使用しているDMM FXなどはクイック入金機能があり即時入金が可能です。

実際にFX取引が可能になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました