【DMM FX】デモトレードがオススメできない理由。(本気で始めたいならリアル口座が良いです)

FX

こんにちわ、はまやんです。

無料で取引できるデモ口座がなぜおススメできないのか、、、それはトレードに対する緊張感に欠け現実味を感じづらいから。リアルで経験を積み上げていく事を推奨します。もちろんお試しだけ!雰囲気だけ!という方はデモ口座を開設してみるのもいいかしれません。

自己紹介:妻子を持つ地方サラリーマン。新築一戸建てを購入しゆったりと田舎ライフを満喫しています。住宅や暮らしに関することや資産運用、転職などお役立て頂けると幸いです。現在29歳。

この記事の信頼性

DMM FXで取引をして約2年(リアル口座)デモトレードも開設したことがあります。


【DMM FX】デモトレードがオススメできない理由。(本気で始めたいならリアル口座が良いです)

デモトレードは仮想資金

デモトレードでは最初から取引に使える仮想資金として500万円が入っています。ものすごい大金です。初めてリアルトレードする際こんなに大金入れる人は中々いないですよね。わたしもそうでした。

ほとんどの方が数十万円から始めると思いますがその何十倍もの額で取引できてしまうと資金管理の勉強やリスクについて学ぶ機会が減ってしまいます。現実味なしです。

仮にデモ口座で上手くいってもリアルでは通用しないことも多く、自分はできると勘違いしやすい。

デモ口座のメリット・デメリット

画像引用:DMMFX デモ取引

メリット

リアルトレードとほぼ同じ操作が学べること。(デモ口座では出金画面の操作不可)雰囲気を掴むにはいいでしょう。また自分の資金ではないため気軽にトレードできる。

デメリット

リアルトレードと大きく違う仮想資金のため現実味がなく誤った自信をつけてしまう可能性がある。

まさにこれ、始めて数ヶ月目の私ですね。デモ取引で上手くいったからと言ってリアルで上手くいくとは限りません。デモ口座の仮想資金は500万円ですので思い切ったトレードができてしまいます。運だけなのに大きく勝った!と勘違いしてしまうこともあります。

デモ取引応援キャンペーンとは

そんなデモ口座でも口座開設キャンペーンを行っています。デモ取引において上位1,000にランクインすれば「現金もしくはAmazon商品券」がもらえるというもの。

デモ取引体験全力応援キャンペーン

1位:30万円、2位:20万円、3位:10万円 もちろん参加無料ですのでここで得た賞金をリアル口座の運用資金に!なんて考えてしまいますね。

現在はスマホでの取引が主流

そもそもスマホ取引で大丈夫なのか。そう心配になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

FXトレーダーといえばデスクトップPCにモニター3つ4つ並べて張り付いているイメージがあるかと思いますが何かと忙しい現代人はスマホ取引が主流になっています。いつでもどこでも取引ができる。これだけでかなりの優位性です。PCを否定するわけではなく使い分けです。FXは時間帯によって値動きに特徴があります。外出先などでこれを見逃さないためにスマホは欠かせません。また腰を据えて詳細にテクニカル分析などする際にはPCが圧倒的に向いています。

将来的にはどちらも使いこなすのが理想的です。いざやってみると意外と簡単なのでPCなどに疎くなければすぐに慣れるはずです。

本気でFXやるなら最初からリアル口座を

本気でFXと向き合うのであれば最初からリアルで取引することをオススメします。学べる量が格段に違います。リスク管理、資金管理、自分の資金なので緊張感もあります。事前にファンダメンタルやテクニカル分析の勉強をしたりしてドキドキしながらポジションを持つ➡買ったor負けた➡なぜその結果になったのか振り返る➡次はこうしてみよう!を繰り返し経験を積み上げる事です。


今ならリアル口座開設キャンペーン中です

コメント

タイトルとURLをコピーしました